マンション経営を支えます│シノケンハーモニーが選ばれる理由

家賃保証はどっちも得

間取りと家

マンションやアパートを持っている人にとって家賃収入はとても大切なものです。入居している人が家賃を支払わずに滞納してしまうと、毎月の安定した収入を得ることができなくなってしまいます。そういった不安を解決するために多くのオーナーが家賃保証を利用しています。この家賃保証というのは管理会社が行なっているもので、毎月の家賃収入を保証するだけでなくオーナーの業務も代わりに行なってくれる便利なシステムです。これは入居者にこの家賃保証を利用してもらい、その入居者が家賃を支払えない場合は管理会社が代わりに建て替えておきます。その後に管理会社が入居者へ家賃の請求を行なうので、オーナーが直接家賃を回収する必要はありません。家賃回収の仕事を代わりに行なってもらえるので、オーナーの負担は軽くなるだけでなく、安定した収入を確実に得ることができます。こういったメリットがあるのでオーナーはシステムを導入するのです。この家賃保証は入居者にとっても便利なもので、連帯保証人がいなくても家賃保証を利用していれば、部屋を借りることができます。最近では高齢化社会で年金生活をしている人は保証人にはなれません。そういった事情で保証人を見つけることができないという人が増えているので、そういった人にとってはとても便利なシステムといえるでしょう。お互いに必要なシステムですので、まだ導入していないオーナーはこの機会に検討してみてください。